ホテルの客室にギャンブルマシンがない理由とは?

シングルコイン、ワイルドプレイ、プログレッシブ、リール、ビデオスロットマシンなどのギャンブルマシンは、ギャンブル好きなら誰でも一度はプレイしたことがあるでしょう。皆さんも人生に一度はホテルに宿泊されたことがあるのではないでしょうか?その際、ホテルの部屋にはもちろん、大広間にもギャンブルのゲームやマシンが一つもないことにお気づきでしたか?では、なぜホテル内にはギャンブルマシンがないのでしょうか?ホテルのオーナーは、ギャンブルマシンをホテル内に置くことがいかにホテルにとって有益なものであるか、周知していると思います。以下では、ホテルの客室内にギャンブルマシンが設置されていない理由をご説明します。

公平性と改ざん防止

ゲーム、ギャンブル、どのように呼ぼうとも、その活動は厳しく規制されており、規制されている理由はいくつかあります。カジノが好き勝手なことをするのは、プレイヤーの健康を害する要因となります。すべてのギャンブルをできる場所は、改ざん防止と、そこにいるすべてのプレーヤーに対して完全に公正であることが守られています。特定の監査が存在し、ホテルの一室ではできないような定期的なメンテナンスも必須です。

室内ギャンブル

2011年、ゲーミングコミッションは室内ギャンブルの法制化を決定しましたが、まだ新しいルールなので、改善する点が多くあります。この問題点を改善するために複数の会社が動き出しています。

カジノの意見とは?

ホテルの部屋でスロットができるようになったとして、カジノは興味を示すと思いますか?答えは「興味を持たない」に近いかもしれません。なぜなら、すでにカジノはカジノリゾートを持っており、ビジネスに大損害が被る可能性があるからです。カジノリゾートは、ホテルとカジノが一体となってまとまった場所です。カジノの収益のほとんどがゲームであるため、ホテルは高級なサービスを提供しているにもかかわらず、宿泊料金は非常に安いです。これはカジノの収益のほとんどがゲームに依存しているからです。

最後に

客室内でのゲームやギャンブルが可能になるかどうかは別として、ホテルやカジノがそのようなことに興味を持つかに疑問があります。これを実現するにはまだ時間がかかりそうなので、カジノリゾートを利用するのが一番良い考えだと思います。